名古屋で開催されたこどものしごとフェステバル〜児童養護施設を知ろう〜に参加しました。今回は第二回開催ということで、20の施設がブースを設け、多くの学生さんも参加されました。参加された学生さんは、児童養護に深く興味を持っており、施設を紹介する職員としてもとても良い機会となりました。

 

雨で一日順延でしたが、初夏の陽気の中で小学校の体育大会が行われました。50メートル走で1位、100メートル走でも、1位や2位をとったり、学年別のリレーの選手に選ばれ、差をつける子ども達の姿がありました。職員もハラハラドキドキで応援しました。昼食は調理員さんや職員が朝早くから作ってくださったお弁当とおにぎりを食べました。その中でも「唐揚げが美味しい」と言って職員の唐揚げも食べている子どもの姿もありました。また、応援合戦は今年も面白く、寸劇は保護者から笑いが起きるほどでした。高学年が多くなってきており、アナウンスだったり、ゴールテープを持ったり、カメラ撮影していたりと係の仕事もしっかりしていました。勝ち負けはついてしまいますが、皆一生懸命で、頑張っていました。また一つ大きくなった姿を見ることが出来ました。

 

福井県立大学にて社会福祉学科3回生を対象に講義を行いました。霜指導員からは児童養護施設の概要と一陽での実践について、水野指導員からはコモンセンスペアレンティングについて学生さんに向けて話をさせていただきました。講義をする中でケース検討を行った際は、学生さんの新鮮な視点に触れることができ、私たちにとっても良い気づきの機会となりました。今回の講義を通して児童養護の世界に少しでも興味を持ち、今後の学びに繋げていただけたら嬉しいです。

ホーム行事で、名探偵コナンの映画を観に行きました。

最初から最後まで迫力満点!ついつい飛び上がってしまいそういなるシーンもありました(笑)

「あのシーンが一番かっこよかった!」「コナンが本当にいたら人気者だろうな〜」など、映画の余韻に浸りながらの帰り道。帰ってからも、しばらくは映画の余韻が抜けず「早く、次の映画を観たいな〜」なんて声も聞こえてきました♪

「映画館じゃないとあんな迫力は感じられない!!」との感想もあり、確かにその通りだと感じた映画鑑賞でした。次回作が待ち遠しいです!

 

GWが終わり1週間が経とうとしています。小学生の子どもたちは体育大会の練習を頑張っており、中学生はテスト週間で勉強に励んでいます。

202ホームではGWにバーベキューをしました。買い出しからスタート。さすが男の子ホームと言わんばかりに、お肉をたくさん買いました。キャンプで使用したテントも張りいつもとは違うバーベキューでした。テントが完成してそこでゴロゴロする子どもたちの姿も見られました(笑)さあ、バーベキューの開始。「俺やるわ!!」と言って中学生の男の子が中心となってお肉を焼いてくれました。天候にも恵まれ、沢山お肉も野菜も食べ楽しいバーべキューとなりました。

遊びに行った先の公園にたくさんの四つ葉のクローバーが咲いていました!

「ここにも咲いているよ!」「あ!こっちにも!」と摘んでいると…なんと全部で14本!

「みんなの分も摘んで帰ろう」という提案もあり、心温まる時間でした。

帰ってからは、早速押し花づくり。

葉っぱ一枚一枚を丁寧に、慎重に広げていました。

四つ葉に込めた願い事が叶いますように☆彡

201ホームのGWは、前半にエンゼルランドへ、後半は子どもたちそれぞれのリクエストを聞き個別でおでかけしました!「買い物へ行きたい!」という子や「動物園へ行きたい!」「うどんを食べたい!」など様々。夜は、借りてきたDVDを少しだけ夜更かしして観ました!子どもたちにとって楽しいGWとなったのではないかと思います!

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM